ドイツ テディベア紀行 ードレスデン

朝のアルトマルクト

ベルリンから電車を乗り継いでまで、どうしてこの日までドレスデンにこなければならなかったのか。その理由は、アポイントメントをいただいていたからです。

世界で最も品質の高いモヘア生地を生産できるメーカーは、ドイツに2社あります。
120年以上もの歴史を誇る、シュタイフシュルツ社、そしてヘルムボルド社です。
ドレスデンは、ヘルムボルド社のあるメラーネという小さな町に最も近い空港のある都市。
そんなわけで、ドレスデンへとやってきたのでありました。

アポイントの時間までには少しあったので、朝食をすませ朝のお散歩に。
ここがホテルのエントランスにある、大階段。

そしてホテルの正面、アルトマルクト広場です。
ドレスデンの街は、空と建物と空気とが織りなす色合いがそのまま絵画のようで、ぼんやりと写真を撮っても失敗しらず。

明るくなって見るホテルの正面。アルトマルクト広場から撮影。

ホテルの入り口に立ち、右手を見るとやっぱり絵になる景色

さあもうすぐ、ヘルムボルド社の社長が直々にお迎えにきてくださる時間。
今日もすばらしい瞬間が待っています。

-ドイツ テディベア紀行, ードレスデン
-, , , , , , , , , , , , ,